features

特徴紹介

languageJP
keyboard_arrow_down
JP
EN
menu
リサイクルから生まれた
呼吸するエコ素材
グリーンビズは廃棄材をリサイクルした
発泡セラミック素材です。
省エネルギー性を持ち、空調負荷を低減し、
高いCO2削減能力を発揮します。
材質について
グリーンビズは、染色工場の廃棄物を原材料として作られたリサイクル素材です。
原材料は、粘土、地元産の珪藻土、鋳鉄スラグ、それに小松マテーレの余剰バイオマスケイク。これを1000℃以上の高熱で焼成することで、基盤内に無数の小さな孔が生まれます。この孔に水や空気を含むことでグリーンビズはさまざまな性能を発揮します。

電子顕微鏡2000倍のイメージ
グリーンビズの5つの性能
01
優れた保水性
1,000m²で12t以上の保水力。高い保水性により、雨水のハイドロピーク抑制効果も発揮。
02
すっと水が吸収される
透水性
巾方向の透水係数は厚み方向の90倍。水は滞留せず横へ横へと浸透していきます。
03
断熱・吸音性
産廃物である微生物と粘土、珪藻土、鋳鉄スラグを混合して発泡焼成させます。発泡によるミリサイズの空隙と微生物によるミクロンサイズの空隙とが混在して連続微多孔を形成。グリーンビズの吸音特性により騒音レベルを1/10に引き下げることが可能です。
04
不燃・対経年劣化性
高温(1,000℃)焼成した無機物であり、不燃認定を取得。
(不燃材料認定番号:NM-4201(2))
05
セラミックスだから紫外線にも強い
紫外線による劣化がなく、屋外環境でも長期間性能を維持します。
※促進耐候性試験(スーパーUV試験)2528時間(約50年相当)経過で異常ありません。

紹介ビデオ

グリーンビズの吸水・保水性
グリーンビズの不燃性

Contact

お問い合わせ・資料請求

Page top
keyboard_arrow_up