languageJP
keyboard_arrow_down
JP
EN
menu
地面を彩り、自然と調和する
多機能舗装ブロック

インターロッキングブロック協会基準値の約1.3倍の保水量に相当するグリーンビズ・グラウンドは、粒状の微多孔セラミックスを骨材として成形し、強度を高めた、舗装用ブロックです。保水量を大きく向上させながら、浸水性能にも優れ、安全なまちづくり空間を創出します。水溜まりもできにくく、人が集まる場所に最適な素材です。

グリーンビズ・グラウンドの特徴

1. 保水性と透水性で
豪雨時の路面冠水抑制に貢献

表層の高い浸水性能により雨が降った際、表面に水たまりができにくい舗装材です。また材料内部に一旦保水し、飽和すると路盤へ排水。段階的に雨水を処理します。保水性と浸水性を備えることで、激しい降雨の際も敷設面だけでなく周辺環境に対する雨水の影響も緩和します。

路面温度低減効果
写真:松屋銀座屋上にて実験。グリーンビズ敷設エリアは約-10℃の低減効果が確認されました。
2. 打ち水効果で
ヒートアイランド現象を抑制

グ雨水をたっぷりと保水し、打ち水効果で路面表面を冷却する効果が認められています。その差は、通常アスファルト舗装と比べ、5~20℃ヒートアイランド現象の緩和と、快適な環境づくりに貢献します。

3. 凍結環境下でも
能力を発揮

骨材の小さな孔に含まれる空気層が、断熱層として機能します。凍結状態確認試験(-20℃)でも、表面と内部がともに凍結しにくく、摩擦抵抗が伊地されることが確認されています。また凍結融解試験は150サイクル(基準の6倍)をクリアしており、寒冷地にもお薦めです。

規格サイズ

60mm 80mm 備考
100×100
200×100
200×200 スリットタイプのみ
300×150
300×300
300×450
※その他特注サイズも対応可能です。また、歩道用は融雪対応の商品もございます。

基本仕様

曲げ強度 3Mpa以上
保水量 0.22g/cm³以上(13~17L /m²)
透水性 1.5×10-2cm/s
密度 1.6g/cm³以下
すべり抵抗値(BPN値) 60以上
凍結融解試験 150サイクルクリア

インターロッキングブロック舗装断面図

歩道用
小型駐車場用
サンプル
プレーンタイプ
洗い出しタイプ
擬石タイプ
GB01
GB02
GB03
GB05
GB09
GB10
GB11
GB12
GB13
GB14
GB15
GB18
GBT01※特注
GB グレー※特注
GB00
GB05
GB09
GB10
GB11
GB18
GBT01※特注
GB グレー※特注
GB00
GB13
GB14
GB15
GB18
GBT01※特注
GB グレー※特注
GB00
※特殊仕上げ、特注色も対応可能です。

擬石タイプ施工事例

メンテナンスについて

進化した水洗い、SJ-V工法により、舗装材の優れた機能も取り戻します。
洗浄ユニット

SJ-V工法:超高圧水(80~150MPa)を専用の洗浄ユニットで舗装表面に直接噴射。

SJ-V工法の優れた効果

・透水性・保水性舗装の機能回復
・少量の水で広範囲の洗浄
・すべり抵抗値の回復
・景観の回復、ガムや土砂等の付着物の除去
・目地から生える雑草、苔などの除去
・豊富なオプション工事

SJ-V洗浄ユニット

回転洗浄による均一な施工

洗浄前

洗浄後

機能性舗装 雨水貯留タイプ
日本初。広場や駐車場の雨水流出を抑える雨水貯留型舗装

公益社団法人 雨水貯留浸透技術協会 技術評価認定を取得。
雨水流出抑制、舗装面で雨水を貯留浸透させるシステム
(エコブロックビズ工法)として、評価認定を取得しました。
グリーンビズGroundを敷設することで駐車場や広場を雨水流出抑制施設に算入可能です。

雨水貯留の
イメージ

植栽×グリーンビズGの配列パターン - パターン別の緑化率目安

小型車駐車場用

1㎡×0.08m×0.22=0.0176m3(グリーンビズ)
1㎡×0.05m×0.22=0.0111m3(ポーラスアスファルト)
1㎡×0.15m×0.10=0.0015m3(砕石路盤)
貯留量 計 0.0437m3
設計貯留高=43.7mm

広場・歩道用

1㎡×0.06m×0.22=0.0132m3
1㎡×0.10m×0.10=0.0010m3(砕石路盤)
貯留量 計 0.0232m3
設計貯留高=23.3mm

Contact

お問い合わせ・資料請求

Page top
keyboard_arrow_up